Construction工事部門

工事部門

どんなに良い製品でも正しく施工しなくては効果がありません。
正しい知識と技術を持って施工する事により、確かな安全を築き上げます。

社内体制
  • 事務所内でのバックアップ コンクリートパイルは1トンを超える重量物の為、小さなミスで思いがけない大きな事故につながる危険があります。事故が起きることによりお客様へ製品供給が滞り建設計画に大きな影響を及ぼします。事務所内では日々の生産管理だけでなく、事故・火災ゼロを目指した安全管理などスタッフの安全第一を考え、業務の向上、改善を図っています。
  • 社員の技術向上 コンクリートパイルの製造や現場での基礎工事には専門的な技術や知識が要求され、また作業によっては専門資格が必要となります。南海工業では資格取得制度を設け、資格の取得はもちろん、技術の向上を目指せる環境を整え、積極的に社員全体のスキルアップを図っています。
  • 若手を中心とした活気溢れる職場作り 製造向上や工場現場では20代、30代が中心となり活気溢れる職場体制を作っています。新しい事を積極的に取り入れる事により、社員のモチベーションを高め南海工業は常に進化を続けています。

施工管理部門

北海道から沖縄にいたるまで、施工管理業務としての実績があります。
現在は、東北・関東・関西・九州各地に施工管理者を配置し、製造、工場部門と連携をとりながら、お客様に安心と信用をお届けできるよう確実な施工管理を目指しております。